『漢詩講座(臨江詩閣 編)』より詩語表「梅雨書懐」を掲載

中国地方も今週の初めにやっと「梅雨入り」したようです。

「初夏即事」に引き続き、今回は『漢詩講座(臨江詩閣 編)観文社』の夏之部から「梅雨書懐」の詩語表をWeb用に再編集して、PDFとして掲載しました。

“『漢詩講座(臨江詩閣 編)』より詩語表「梅雨書懐」を掲載” の続きを読む

『漢詩講座(臨江詩閣 編)』より詩語表「初夏即事」を掲載

手元にある『漢詩講座(臨江詩閣 編)観文社』の夏之部最初の「初夏即事」の詩語表をWeb用に再編集して、PDFとして掲載しました。

“『漢詩講座(臨江詩閣 編)』より詩語表「初夏即事」を掲載” の続きを読む

「平仄両様の単語(まとめ其の一)」と「詩韻含英異同弁」について

Twitter「漢詩作法入門講座」( URL: https://twitter.com/kansisahou) で掲載していた「平仄両様の単語」についてまとめてみます。

ネタ元は『言永 第四輯』になります。

“「平仄両様の単語(まとめ其の一)」と「詩韻含英異同弁」について” の続きを読む

久しぶりの更新ですが、拙作で申し訳ありません。

久しぶりの更新ですが、内容は拙作です。役立つ内容はTwitter@kansisahouをお読み頂くか、そのまとめを掲載する予定ですので、それまでお待ちください。

“久しぶりの更新ですが、拙作で申し訳ありません。” の続きを読む

七言絶句の作法

今回は七言絶句を作るための原則(作法)をまとめてみたいと思います。

画像をクリックするとSVG画像が表示されます。

七言絶句平仄式と呼ばれるものは上の図になりますが、この図を基に原則を見ていきましょう。

“七言絶句の作法” の続きを読む

『三体詩』より「長渓の秋思(唐彦謙)」の検詩(其の一)

【訓読文】

上のPNG画像をクリックすると別ウィンドウでSVG画像が表示されます。

【作者】

唐彦謙(とうげんけん)=(?〜?)。晩唐の詩人。字は茂業。


まず最初に漢和辞典の「新字源(角川)」を使って平仄を調べて見ます。

“『三体詩』より「長渓の秋思(唐彦謙)」の検詩(其の一)” の続きを読む

『呂山草堂詩話』を、もう何百回・何千回読んだ事だろうか。未だに読んで反省頻りの今日この頃です。

もう何度読んだ事だろうか。何回読んでも一向に頭に入らないのは困ったものだ。

“『呂山草堂詩話』を、もう何百回・何千回読んだ事だろうか。未だに読んで反省頻りの今日この頃です。” の続きを読む