【拙作】偶成

偶成
粥を啜り 茶を烹る 鶴髪翁
世事を知る無く 白雲の中
花を看て 月に対して 時節を詠む
新奇を採らず 旧風を守る

久しぶりの投稿が拙作で申し訳ありません。

最近は、もっぱらTwitterの方で「三体詩」と「聯珠詩格」の詩のみを掲載しています。

投稿者: 滄洲

趣味で漢詩を作ったり、三体詩や聯珠詩格などの詩集、論語や老子などの漢文を読んだりしている「滄洲」と言います。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA