「用事」について〜「元史君が楚より越に移るを送る」

前回は、『三体詩』より「元史君が楚より越に移るを送る」(劉商)を掲載しました。今回は、この詩を使って「用事」について見てみます。

詩の中に事実を用いる技法を「用事」と言います。

“「用事」について〜「元史君が楚より越に移るを送る」” の続きを読む