漢詩作法入門講座

==========
==========
本コンテンツでは、JavaScript機能を有効にしてください。
JavaScriptが無効な場合、正常に表示できない可能性があります。

ホーム > 詩話を読もう >作詩講義

作詩講義 - 目次 -

『作詩講義』は、田口義治著、服部胆風校閲の大正期に楓外詩盧から発行された漢詩参考書です。

著者の「田口義治」については未詳ですが、漢詩の指導者であり、後進のために、この『作詩講義』を著述したと序文に書いてあります。また、「楓外詩盧」は著者の斎号と思われます。校閲者の服部擔風は、明治・大正・昭和にかけて活躍した漢詩人、書家です。

本サイトでは、この『作詩講義』から参考になると思われる部分を抄出しました。また、読み易いように原文の一部漢字や文章を修正し、本文中に使用されている句などの出典もなるべく明らかにしたつもりです。ただし、浅学の拙がやること故、大いに誤りもあるものと思われますので、その辺りはご容赦頂きたいと思います。

句法
句法の変化
散句と対句、句読なしの句法、連串したる句法、問答の句法
対句法(其一)
対句の句法(詩苑類格八対、詩法纂論五言近体、詩法纂論七言近体)
==========