漢詩作法入門講座

==========
==========
本コンテンツでは、JavaScript機能を有効にしてください。
JavaScriptが無効な場合、正常に表示できない可能性があります。

ホーム > 漢詩の作り方 > 漢詩の書籍 > 漢詩人必携の図書

漢詩人必携の図書 - 漢詩の書籍

まず、作詩を行う場合、次の本は絶対必要なものです。この本が無ければ、初心者には詩が作れぬと言っても過言ではないくらいの名著です。

書 名著 者出版社
詩語完備 だれにもできる漢詩の作り方太刀掛呂山呂山詩書刊行会

この本は、著者が呉三津田高校在職中に指導されていた中国詩研究会の生徒に詩を作らせるために用意された詩語表がもとになっており、それに絶句から律詩、古詩に到るまでの作法が追加され書籍化されたものです。高校生を対象にしたものが基本ですから、その内容は簡潔明解、漢詩作法入門として、ぜひとも必要な一冊です。

ただし、一般の書店では入手困難なので出版元に直接申し込む必要があります。また、出版元以外では,東京神田の古書店「松雲堂書店」さんでも取り扱っているようです。連絡先は、次の通りです。

販 売 先連 絡 先
松雲堂書店〒101 東京都千代田区神田神保町3-1
電話(03)3261−6498
呂山詩書刊行会〒731-01 広島市安佐南区西原4丁目23-15-11
電話(082)871-6176

これ以外の入門書としてお薦めするのは、次の一冊です。

書 名著 者出版社
作法資料 漢詩講座臨江詩閣名著普及会

これは、すべての詩語に意味と読みが記されており、小学生でも漢詩が作れると言われた名著です。しかし、残念ながら詩語は四季のものしかなく、雑の部が用意されていません。また、この書籍も一般の書店では入手できないので古書店などから探す必要があり、価格もそれなりに高価です。

その他には,国立国会図書館の近代デジタルライブラリーの中に多くの書籍(詩語表)がありますので、そちらをダウンロードして使用することも可能です。下記にいくつかURLを掲載しておきます(ここに挙げたものより読みやすいものも多数あります)。

ページトップに戻る

==========