漢詩作法入門講座

==========
==========
本コンテンツでは、JavaScript機能を有効にしてください。
JavaScriptが無効な場合、正常に表示できない可能性があります。

ホーム > 漢詩の作り方 > 漢詩の作法 > 詩語表を入手しよう

詩語表を入手しよう - 漢詩の作法

漢詩を作る場合、平仄式に代表されるように様々な規約があります。そのため、漢和辞典を調べながら作っていたのでは、とても作れそうにはありませんが、実際には、漢詩作りのために詩語表というものが用意されています。

この詩語表は、○○や●●に分類された二字の熟語(詩語)が詩題ごとに集められたものであり、また、●●○や●○○の三字グループも韻ごとに分類されて集められています。また、転句の下三文字に使う○○●や○●●も記載されています。以下に詩語表の一部を示します。

詩語表の例
クリックすると拡大表示されます。

実際の詩語表では、詩語の読み(返り点、送り仮名のみの場合もあります)、意味(一部の詩語にのみ意味が付されている場合もあります)が付されています。では、この詩語表は、どこで入手するかといえば、一般の書店では入手困難です。いくつかの書籍には詩語表が付録として掲載されていますが、どれも数が少なすぎて実際の詩作には不向きです。幸いに現在では、いくつかのものが直接出版社に注文すると入手できるようになっていますが、どれも高価なものばかりで、初心者にはむずかしいものが多いのが実状です。その中で、

詩語完備 だれにもできる漢詩の作り方』太刀掛呂山 呂山詩書刊行会 2,000円
呂山詩書刊行会
〒731-01 広島市安佐南区西原4丁目23-15-11
電話(082)871-6176
また、松雲堂書店(〒101 東京都千代田区神田神保町3-1 電話(03)3261−6498)でも購入可能です。

は、作り方について懇切丁寧に書かれており、また、その内容は絶句、律詩、古詩にいたるまですべて説明されています。しかも、詩語も数多く採録してあり、類書の中では最もその数が多いものです。ぜひ、一冊購入されることをお薦めします。

その他には,国立国会図書館の近代デジタルライブラリーの中に多くの書籍(詩語表)がありますので、そちらをダウンロードして使用することも可能です。下記にいくつかURLを掲載しておきます(ここに挙げたものより読みやすいものも多数あります)。

ページトップに戻る

==========