漢詩作法入門講座

==========
==========
本コンテンツでは、JavaScript機能を有効にしてください。
JavaScriptが無効な場合、正常に表示できない可能性があります。

ホーム > 漢詩の作り方 > 漢詩の基礎 > はじめに

はじめに - 漢詩の基礎

「詩とは何か」。このことについては古来「詩とは志なり」と言われています。この考え方は漢詩人にはぜひとも必要なものであり、私もこの意見を奉じています。この考え方を補完するものとして適当かどうかは異論のあるところですが、今は先人の書物から「詩とは何か」という部分について意見を引用してみます。

『新選詩学活法』より抄出

詩ハ志ナリ。乃チ自己ノ胸裏ニ発起スル所ノ意趣感情ヲ言辞ニ発表シ、聴クモノヲシテ又自己ノ感情ヲ伝悟感応セシムル者ナリ。而シテ今日ニ存シ、後世ヲシテ其ノ標準タラシムルモノハ詩経三百篇是ナリ。夫レ詩ノ三百篇タルヤ、秦朝ノ焼書ト共ニ滅亡シ、一旦ハ天下ニ此書ナキニ至リシモ、詩ハ文章ト同ジク文字ヲ以テ書キアラワセシモノナルモ、韻アリ、情アリ、調アリテ真味アル感情的ノ文字ナルヲ以テ、誰人モ之ヲ伝誦記憶シ得、之ヲ算集シテ遂ニ現在セル詩経ヲ取揃ヘタルモノナリトゾ。

==========