古典に漂う | 漢詩作法入門講座

「古典に漂う」目次

「古典に漂う」の内容

大學
大學(だいがく)。四書の一つ。四書の中で最初に読むべき入門書として位置付けられる書です。
中庸
中庸(ちゅうよう)。四書の一つ。
論語
論語(ろんご)。四書の一つ。西の「聖書」、東の「論語」と並び称されるほど、よく読まれている書物です。
老子
老子(ろうし)。老子道徳経、道徳経とも呼ばれ、「荘子」と並ぶ道家の代表的書物です。

漢詩作法入門講座の関連媒体

以下に本サイトを補完する三つの関連媒体とリンク集などの道具箱を掲載しています。